事務所ブログ(2022年5月)

それぞれの相続のかたち

こんにちは。

4月に弊社へ入所いたしました、アシスタントの長山です。

相続分野を担当させていただいて2週間たちますが、相続に触れて感じることは、相続のかたちは人それぞれである、ということです。

 

私自身、祖母を亡くした時、悲しむ暇もなく相続の手続きや遺産分割の話し合いに追われている両親を見てきました。

そんな時に支えてくれたのは、各家庭の問題に寄り添い、親身に相談にのってくれる弁護士という存在であったことを今でも覚えています。

相続は各家庭によって様々なかたちがあり、単純なものではないことも多々あります。

そのようなお客様の様々なかたちに向き合い、残されたご家族様が故人様にゆっくりと向き合えるような時間を作っていけるように日々精進してまいります。

 

また、弊社は相続だけでなく、不動産、国際取引、企業法務のご相談承っております、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

うちのクレド

こんばんは。

今回はアシスタントブログは、

弊所のクレド(信条)のご案内致します❗

7つのクレドのうちの1つ

 「昨日の自分と比較する」

上記クレドには下記2点の意味があります。

  1.常に成長をしようすること

  2.他人との比較はやめよう

 他人との比較ではなく、昨日の自分と比較することで、自身の行動の反省と改善策を考えることが増えました❗

 反省と改善策を考え、翌日以降の行動に反映することで、小さな成長を重ねていると自身を褒めることも増えました✧

 自身を肯定することで自己肯定感が少しづつでも高くなればいいなと期待もしています

 ちなみに、本日の反省は「伝達不足」です…気兼ねしていたせいで声掛けできなかったこと…明日は伝達すべきであったことを説明したいと思います❗

 日々成長して参ります!

身近な土地トラブル

こんにちは。本日のブログ担当です。

 

4月に弊所へ入所し、早1週間が経過致しました。入所前までは『法律』や『紛争』について深く考える機会はなかったのですが、先日土地に関するトラブルを身近に感じることがありました。

 

十数年前とかなり前の話のようですが、私の祖父母が所有している土地を第三者が許可なく使用していたことがあり、少々問題になったことがあったようです。

 

土地を使用していた人は祖父母が地主であることを知らず、地主は別の人で、その人から土地を借りていると認識していたようです。

 

当時はこのようなことがあったことを知りませんでしたが、土地に関するトラブルがこんなにも身近にあることに驚いたのと同時に、トラブルは誰にでも起こり得るものなのだなと感じました。

 

弊所では『相続』『不動産』『国際取引』『企業法務』のご相談を承っております。

お気軽にご相談くださいませ。