弁護士 山 下   剛

最終学歴 平成19年3月 琉球大学法科大学院 卒業

経  歴

昭和55年11月 北海道滝川市生まれ 旭川育ち

平成11年3月    旭川東高校卒業

平成15年3月  北海道大学法学部卒業

平成16年3月  北海道大学大学院法務研究科中退

平成16年4月  琉球大学法科大学院 入学 

平成20年11月 最高裁判所司法修習生(新61期)

平成20年12月 司法修習(鳥取県)終了

平成20年12月 太田綜合法律事務所入所

        (札幌弁護士会所属)

(現:弁護士法人太田・小幡綜合法律事務所)

令和1年10月 弁護士法人琉球法律事務所入所

        (沖縄弁護士会所属)

ご依頼者様へのメッセージ

出身地:北海道滝川市生まれ 北海道旭川市育ち

出身大学:琉球大学

ひとこと:私は、平成16年から琉球大学において3年間、琉球大学や沖縄弁護士会の皆さんのご支援を受け、法曹資格を取得しました。

 その後、札幌の弁護士法人太田・小幡綜合法律事務所に勤務して約10年間、主に企業法務、会社の倒産・再生、そして相続の分野に注力してきました。

 この度、次男の誕生を契機に、妻の地元である沖縄に移住することとし、ご縁に恵まれ琉球法律事務所に入所致しました。冬に雪が降らないことにおののいています。

 これまで頂いたご縁に感謝するとともに、法律家として、より広く深い法的知識の習得を心がけ、一社会人として相談者の心に寄り添えるよう精進し、沖縄の地に根差して参ります。

 今後ともご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。