不動産取引・建築紛争

業務のご案内

不動産取引・建築紛争

売買取引関係(相談・契約書作成・紛争処理)
賃貸借契約(相談・契約書作成・紛争処理)
建築関係(相談・契約書作成・紛争処理)
流動化・証券化
その他訴訟外紛争・訴訟対応全般

不動産取引、特に売買は、代金額が高額になり、他方で、その真の価値や、そこに潜む問題点等が見極めにくいため、リスクの大きい取引といえるでしょう。
​ 不動産の売買は、一般の方にとっては、一生に一度か二度しかない人生最大の買い物です。そこでトラブルになることは絶対に避けたいものです。賃貸借契約は、一般の人でも比較的多く経験するものですが、契約がいつ終わるのか、退去するときの原状回復費用はどうなるのか等、トラブルのもとになるリスクは少なくありません。
 建築関係の紛争も、非常に多く、また、その解決は、専門家が関与しなければ難しいものがほとんどです。
 このようなリスクや紛争に対応するためには、不動産に関する様々な法令、不動産に潜む問題をよく理解した、法律の専門家によるアドバイスは非常に有益です。
​ 私たちは、これまで数多くの不動産取引契約、建築紛争の現場を経験し、トラブルの解決にあたってまいりました。そのような経験を踏まえ、トラブルの予防と、解決に全力であたってまいりたいと考えております。

お問合せはこちら

ご予約はお電話・メールにて受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

098-862-8619

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォームはこちらから