業務のご案内

交通事故

自動車は、沖縄では特に生活必需品でありながら、その運転には、非常に大きな危険が伴っています。交通事故は、私たちが遭遇する、大きな法的トラブルの中でも最も身近なものかもしれません。交通事故による損害は大きく、私たちの生活を大きく左右しかねないものです。
 このように非常に身近なトラブルにもかかわらず、具体的な損害賠償請求の内容、やり方、保険会社との交渉に関する知識は、私たちが常識になっているほど当たり前のものではなく、実際にはかなりの精神的な負担と労力を強いられるものです。
 保険会社から、あなたの運転の方が悪かったといわれた、治療費の支払いをストップされた、痛みが残っているのに後遺障害とは認められないと言われた、示談金額が安いのか高いのかよくわからない、など、どう対応すればいいのかよくわからない場面ばかりです。
 このような場面では、専門的・法律的なアドバイスが必要不可欠です。交通事故で困ったときにはは、必ず弁護士に相談するようにしてください。