2021年アシスタントブログ

事務所ブログ(2021年1月)

相続・遺言無料相談会

 昨年、宜野湾市の広報にて、ご案内致しました相続・遺言セミナー相談会は、コロナの影響により、相談会のみの開催となりましたが、大勢のお客様がお越しになってくださり、誠にありがとうございました。

また、お問い合わせ頂いた方の中で、キャンセル待ちであったにも関わらず、ご案内できなかった方々には大変心苦しく思っております。

直近の相続遺言無料相談会は1月30日(土)となっており、現在1席の空きがございます。2月6日(土)は現在2席のご案内が可能でございます。(※2021年1月25日時点)

相続や遺言についてご相談ご希望のお客様は、弊所へのお問い合わせをお待ちしております‼︎

信じぬいた先に星はある

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

事務局の石川と申します。

 映画えんとつ町のプペルを観てきました。

 物語の内容が非常に良かったです。事前に絵本を読んでいたこともあり、あらすじを知っていましたが、想像を遥かに上回りました。絵本は、映画のスピンオフと聞いていましたが、まさにその通りです。映画を観ることでストーリーがすべてひとつに繋がります。

 この映画は、大人にこそ刺さり、大人が泣ける映画と聞いていましたが、個人的には、たくさんの中学生や高校生に観て欲しい作品です。感受性が豊かで、心が育まれる多感な時期に是非観てもらいたいと思いました。

 その理由は、私が中学生の頃、ある大きな夢を持って進路を選択したとき、周囲からたくさん笑われ、夢を叩かれた経験があります。

 人は弱い生き物です。周囲から袋叩きにされると心が折れ夢を諦めてしまいます。

しかし、そんな私の背中を後押ししてくれたのは、家族の存在であり父の言葉でした。

 父から、「意志あるところに道は開ける。自らの道は自ら切り開け」と鼓舞され、私は迷いなく進路を選択し夢を追うことができました。そして、一緒に夢を追う同志と出会い、たくさんの困難を乗り越えることができました。その仲間は、今でもかけがえのない存在です。

 この映画は、大きな可能性を秘めている中学生や高校生に、夢を追うことの素晴らしさや大切さを教えてくれる素敵な作品だと思います。また、何かに挑戦しようとする勇気を貰えます。

 今、大きな夢を持ちながらも、不安に押し潰されそうになり、夢を諦めそうになっている人々へこの作品が届くことを願います。

新年あけましておめでとうございます

2021年 元旦

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は一方ならぬご厚情を賜りまして誠にありがとうございます。

昨年に引き続き、本年も大きな転換期の年になると考えております。

いかに最善の選択を続けるのか、決断することがやまないこの時代に

皆様とともに問題意識を持ち、琉球法律事務所のリーガルサービスをご提供することで、

この時代を乗り越え飛躍されていくことを目指したいと考えております。

どうぞ、本年もご厚情を賜りますようお願い申し上げ、新年の挨拶とさせていただきます。

本年の営業開始は2021年 1月 4日(月)午後1時から

2021年 元旦 琉球法律事務所アシスタント