新型コロナウィルス(CORVID-19)感染者およびその対応についてのお知らせ

新型コロナウィルス(CORVID-19)感染者
およびその対応についてのお知らせ


令和2年8月8日,当事務所事務職員1名が,新型コロナウィルスの検査において,陽性反応があったことが判明いたしましたので,ご報告させていただきます。

 同職員は,7月27日に発熱し,翌28日には欠勤していたものですが,一旦解熱したため,29日,30日は再び勤務をしておりました。しかしながら,30日の晩に嗅覚異常が生じたことから,31日から自宅待機を開始し,8月2日にPCR検査を実施,同月8日に陽性が確認されました。 当事務所は,8日午後,陽性の連絡を受け,保健所の指導の下,速やかに所内の消毒を行いました。陽性が確認された職員の有感染性期間(第三者への感染の可能性のある期間)における行動履歴を詳細に保健所に報告したところ,弊所内の4名の事務職員が濃厚接触者と判断され,8月12日あるいは同月13日まで,自宅での経過観察を行うようにとの指示がありましたので,同職員らにつきましては,上記期間まで在宅での業務を行って参ります。 なお,陽性が確認された職員については,7月31日より自宅待機を続けておりましたが,保健所により,有感染性期間を経過した8月7日には外出制限解除となっております。

  現在,陽性が確認された職員含め,当事務所の所員全員の健康状態は良好で,保健所の指示のもと,事務所は通常通り営業しておりますが,念のため,濃厚接触者の経過観察期間を経過する8月13日(木)までの間は,緊急の場合を除き,直接接触の生ずる対外的業務は極力控えさせていただきます。

 皆様からご依頼いただいております案件につきましては,できる限り支障のないように努めて参りますが,予定の変更等をお願いする場合につきましては,個別に連絡をさせていただきます。 ご迷惑をおかけいたしますが,何卒,ご理解,ご協力を賜りますようお願い申し上げます。