業務のご案内

事業承継

事業承継とは?

 事業承継とは文字どおり,今行っている事業を他の経営者に引き継ぐことを言います。もっとも,その具体的なかたちは実に様々です。事業を前向きに発展させるために承継をする場合もあれば,逆に,不採算の部門の整理など事業の縮小のための承継もあります。また,従業員や血縁者など内部関係者か,外部の会社や人材に引き継ぐのかも重要なポイントです。

 中小企業の事業承継が問題とされるようになってから久しくなります。その間、中小企業庁をはじめとしてさまざまな機関がこの問題の解決に取り組んできましたが、いまだ十分な解決をみるには至っていません。それどころか、団塊の世代の経営者が引退しようにも後継者がいないという現実的な問題を突き付けられている企業もあるのではないでしょうか。

 そろそろ事業の承継を、と考えている経営者の皆様にとって重要なのは、有能な後継者をみつけてこれを育てるだけではなく、いかに企業を劣化させないで、いやそれどころか発展可能性を秘めた魅力的な企業としてこれを後継者に承継させることを考えなければなりません。そのためには事前に事業承継のための十分な準備をしておく必要があります。

琉球法律事務所の強み

✔法律の専門家である弁護士や、当事務所と提携している税理士、司法書士、社会保険労務士等と協力して問題に対応できます。

✔会社法だけでなく,中小企業の事業承継において非常に重要な「相続法」に関して専門的な知識・経験を持っています。

どんなことができますか?

✔単純な株式の譲渡から,合併・分割・事業譲渡まで,会社の状況にあわせて,最適な事業承継の方法をご提案いたします。

お問合せはこちら

ご予約はお電話・メールにて受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

098-862-8619

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォームはこちらから