業務のご案内

事業承継

中小企業の事業承継が問題とされるようになってから久しくなります。その間、中小企業庁をはじめとしてさまざまな機関がこの問題の解決に取り組んできましたが、いまだ十分な解決をみるには至っていません。それどころか、団塊の世代の経営者が引退しようにも後継者がいないという現実的な問題を突き付けられている企業もあるのではないでしょうか。


 そろそろ事業の承継を、と考えている経営者の皆様にとって重要なのは、有能な後継者をみつけてこれを育てるだけではなく、いかに企業を劣化させないで、いやそれどころか発展可能性を秘めた魅力的な企業としてこれを後継者に承継させることを考えなければなりません。そのためには事前に事業承継のための十分な準備をしておく必要があります。

株式会社であれば株式(合資会社のような人的会社であれば持分)の譲渡・相続に関すること、その税金問題、会社の役員や従業員に関わる問題、顧客・取引先のスムーズな承継等さまざまな問題に備えて、あらかじめ布石を打っておかなければなりません。

 琉球法律事務所は、これらの問題の解決のために、会社法や相続法の専門家である弁護士や、当事務所と提携している税理士、司法書士、社会保険労務士等と協力して、事業承継をお考えの経営者の方々のニーズにお応えしていきたいと考えています。